シラスウナギの漁獲量の減少について

1960年代に230トンを超える採捕量があったシラスウナギ(養殖用の稚魚)。4月の終漁を前に、今シーズンは3月末時点で3トン未満と、過去最低記録を更新する見込みだそうです。 ニュースはこちら