大西洋クロマグロの現在

気仙沼の遠洋漁業会社、勝倉漁業さんのブログから。 大西洋クロマグロはICCATという国際機関が資源調査や国際間の調整をし、資源管理をしています。国ごと、船ごとに割り振られた漁獲枠を獲り終えたら、各船漁は終わり。そんな管理 … Read More

サンマの漁獲量が減った背景

サンマの漁獲量が減った背景、構造的な問題について説明されています。かなり複雑な問題なので、長いのですが分かりやすい。ちなみにサンマの資源量については、今年7月に東京で開催された北太平洋漁業委員会(NPFC)でも「枯渇状態 … Read More