富山県魚津市射水市を視察しました

2019年11月12-13日、Chefs for the Blueのメンバー3人が富山県魚津市と射水市へ。シロエビ漁や鮮魚店、加工会社の視察や関係者との意見交換をさせていただきました。大きな学びをいただいた今回の経験を、先のプロジェクトににつなげていければと思います。

富山県、魚津市、射水市の行政および漁業関係者の皆様、「レヴォ」の谷口英司シェフ、「ホテルグランミラージュ」̚のかど谷貴志シェフ、「Hamadaya LABO」の浜多雄太料理長、「海風亭」の美浪呂哉料理長、「四季料理 悠」の店主・海野文章さん、どうもありがとうございました。そしてコーディネートをしてくださった丸の内ハウス統括マネージャー、玉田泉様、(株)テーブルビートの佐藤俊博様、実務の中心となって動いてくださった「日本橋とやま館」の荻浦明希子館長と出口ひとみサブマネージャーに、心より感謝いたします。

C-Blue担当シェフ
「シンシア」石井真介
「L’EAU」清水崇充
「恵比寿えんどう」遠藤記史

その他の写真はこちら