『Pen』に掲載

『Pen』2019年 1/1・15 新年合併号の第1特集は「やっぱり、魚かな。」

60ページまるごと魚、さかな、サカナ。読み応えたっぷりの一冊です。今号、特に注目していただきたいのは、カルチャー誌として定番の(魚を)「楽しむ」「知る」というセクションの最後に「守る」が設けられたこと。このセクションに、Chefs for the Blueから下記のメンバーシェフたちが登場しています。

p.74-75 生産者と店と客とで、ウナギを守っていこう。
「鰻 はし本」 橋本正平

p.82-83 魚を美味くする3人が、海のことを考えている。
「茶禅華」 川田智也

p.84 資源が減る一方なら、未来のメニューはこうなる。(未来の海のレストラン)
「UB1 Table」 森枝幹
「Salmon & Trout」 中村拓登

他にも大学の先生や魚屋さん、養殖漁業者さん、企業など、普段よりお世話になっている方々でいっぱい。充実のページをぜひお読みください!