私たちの組織



法人名:一般社団法人Chefs for the Blue (シェフス フォー ザ ブルー)

設立年月日:2018年6月6日 コックさんの日 (活動開始は2017年)

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-7-13 東急アパートメントB1



代表理事 佐々木ひろこ/フードジャーナリスト

日本で国際関係論を、アメリカでジャーナリズムと調理学を、香港で文化人類学を学び、企業勤務ののちフリージャーナリストに転向。食文化やレストラン、食のサステナビリティ等をテーマに雑誌、新聞、ウェブサイト等に長く寄稿している。ワールド・ガストロノミー・インスティテュート(WGI)諮問委員。


理事 岸田周三/「カンテサンス」 オーナーシェフ

日本とフランス各地で修業、パリ「アストランス」(ミシュラン三ツ星/当時)のスーシェフとして、パスカル・バルボ氏に師事。帰国後2006年に「カンテサンス」のシェフに就任。 1年後の2007年11月、「ミシュランガイド東京」で三ツ星を取得し、以降12年間にわたり三ツ星を維持している。現在はオーナーシェフ。



目的



減少を続ける日本の水産資源の現状を多くの人に伝え、さまざまな企画や事業を通じて対話、啓発、教育を行います。水産物のつくり手(生産者)と食べ手(消費者)の双方と手をつなぎ、日本の海がサステナブルな環境に向かう流れをサポートし、すばらしい食文化を未来につなぎます。



事業内容



セミナー、講演会及びイベントの企画、運営、開催事業
加工食品の企画、製造および販売事業
各種コンサルティング事業
各種教育事業
書籍、教材等の企画、制作、出版ならびに販売事業
その他、この法人の設立目的を達成するための事業



受賞歴



2018年度Seaweb(アメリカ海洋環境NPO)主催
プロジェクトコンペティション Co-Lab優勝