玄界灘の漂着ごみ状況が深刻化

沖ノ島や対馬、壱岐など、玄界灘の漂着ごみ状況は深刻です。逆に日本から太平洋側に流出するごみは、海流に乗って太平洋上の「太平洋ゴミベルト」と呼ばれる一帯に流れ込んでいます。 記事はこちら

マイワシの漁獲高の増加の背景

ここ数年、マイワシの漁獲高が増えています。釧路をはじめ、八戸や三陸など主産地では、多い日だと一日5千トン(!)のマイワシが水揚げされますが、0~1歳で50~60gと小型なため、ほとんどがフィッシュミール(養殖用の餌)に加 … Read More

1 2 3 4 5 6