Tカードとイベントを開催

Chefs for the Blueは9月11日、カルチュア・コンビニエンス・クラブのTカード様との共催で、一日限りのレストラン「未来の海のレストラン??」をオープンしました。 10皿のコースは「序章」「絶望の章」「希望 … Read More

サンマの資源量が枯渇状態に

先日の国際会議(NPFCサンマ小科学委員会)で、サンマの資源枯渇が明らかになりました。現在の規制では漁の抑制にまったくなっていないため、実効的な規制が必要です。 2019年7月に開催された北太平洋漁業委員会第5回年次会合 … Read More

アサリの漁獲量、ピーク時の1/10以下へ

アサリは、海の水質浄化にも役立つ重要な貝です。でも、その漁獲高は1980年代のピーク時に比べ10分の1以下に減ってしまいました(文中のグラフは衝撃的。漁獲高が減っても輸入が増えるので、消費者が気づきにくいのでしょう)。 … Read More

ホールフーズマーケットのラベリングシステム

アメリカのホールフーズマーケットは、水産物の資源状態を「赤/緑/黄」で色分け表示する「Seafood Watch/シーフード・ウォッチ」というラベリングシステムを導入し、枯渇状態にある魚は販売しない方針を貫いています。 … Read More

長江がほぼ全面的に禁漁に

中国・長江が10年間禁漁になるとのニュース。ウナギ生態学研究の第一人者、中央大学の海部健三先生のコメントです。 中国は長江をほぼ全面的に禁漁としたそうです。シラスウナギも取れなくなりました。長江のシラスウナギは中国の総漁 … Read More

ニホンウナギの資源管理、5つのアプローチ

ニホンウナギの資源管理について、5つのアプローチの提案。これも、とても分かりやすい内容です。早稲田大学・真田康弘先生のご専門は国際関係論/政治学。国内産の稚魚が激減し、今や国際間取引がとても多いウナギは、グローバルな視点 … Read More

1 2 3 4 5 6 7 8 9

子供たちに豊かな食を経験してほしいから