『インフォ・ブライトリング』に掲載

スイスの高級時計会社、ブライトリング社は「ナビタイマー」に代表される空のイメージでよく知られていますが、実はAir/ Sea/ Land(空・海・陸)それぞれをテーマに、とてもメッセージ性の高いブランド展開をされています … Read More

デッドゾーンが観測史上最大に

メキシコ湾に広がる低酸素海域、「デッドゾーン」が今年、観測史上で最大になる可能性があるそうです。 その主原因は、農地に蒔かれる化学肥料。日本でも同じ現象が、各地沿岸域に発生しています。 記事はこちら

花岡氏がシーフードサミット2019シーフード・チャンピオン

日本のサステナブルシーフード・ムーブメントをけん引してきたコンサルティング会社、(株)シーフードレガシーの花岡和佳男代表が、タイ・バンコクで行われたシーフードサミット2019でリーダーシップ部門の「シーフード・チャンピオ … Read More

MSC・ASCの認証魚は、なぜ日本の外食産業で広まらないのか

MSC、ASCの認証魚がなぜ日本の外食産業でなかなか広まらないか、の理由を整理されている記事です。認証魚を使っていても、そうお客さまに伝えるためには「CoC認証」という「使い手」「売り手」側の認証取得とルール遵守が必要で … Read More

『ELLE gourmet』に掲載

『エル・グルメ』7月号の特集「いまどきシェフの生態系」のなかで、”⑪社会貢献を行うシェフたち”としてChefs for the Blueをご紹介いただきました。「食のプロだからこそ果たせる役割がある」というコピーもうれし … Read More

『婦人画報』に掲載

『婦人画報』7月号は、創刊114周年記念号。一冊通してのテーマは「サステナブル」です。うち「日本を応援するお買い物」という特集で、Chefs for the Blueが日比谷音楽祭用に制作・販売したサステナブルシーフード … Read More

1 4 5 6 7 8 9

子供たちに豊かな食を経験してほしいから