2021.09.28

坂本 健

1975年、京都生まれ。大学在学中の欧州旅行でイタリア料理の美味しさに出会い、料理人を志す。大学卒業後の99年、東山七条のトラットリア【イル パッパラルド】に入り,

当時のシェフ笹島保弘氏のもとで料理を学ぶ。2002年には笹島シェフの独立に伴い【イル ギオットーネ】に移籍し、和の食材を用いた新たなイタリア料理を創出。9年間料理長を務めた後、14年に独立、岡崎に【cenci(チェンチ)】をオープン。素材の良さを引き出し、生産者の想いを伝えるイタリア料理を、器から建築まで味わいのある空間で届けている。2021年3月発表の「アジアのベストレストラン50」リストでアジア91位にランクイン。