シェフと共に
学ぶ、考える、伝える
豊かな海と食文化の守りかた

ABOUT

100年経っても、
豊かな海を

日本の海が大変なことになっている
私がそう気づいたのは、2016年のことでした
かつて世界一とも呼ばれ、豊穣を誇った日本の海から
魚の姿がどんどん消えていたのです

和食をはじめ豊かな食文化を持つ日本にとって
魚はなくてはならない生命線
もしもこのまま変わらなければ
食文化を未来につなげない時がやってくる
途方にくれた私は、友人のシェフたちと一緒に
現状を学ぶ勉強会から一歩を踏み出しました

日本の魚のすばらしさを
誰よりよく知る料理人だからこそ
魚をつくる人とも食べる人とも
つなぐ手を持つからこそ
紡げる言葉、できることがあるはず
ずっとおいしい魚を楽しめる未来をめざして
私たちの海をサステナブルに
みんなで変えていきましょう

photo:代表 佐々木ひろこ Hiroko Sasaki
代表理事 佐々木ひろこ
詳しく見る

GOAL

サステナブルな海を
目指そう

  • 獲りすぎない(天然魚の場合/資源評価や管理ができていて、ルールを守った漁業で漁獲されている)
  • 海の環境や生態系を傷つけない
  • 漁師コミュニティや地域社会を守る

大切な海の恵みをこの先もずっと楽しむために、漁業者の努力はもちろんのこと、資源や環境が管理された漁業で漁獲される魚、環境負担が少なく地域社会に配慮した養殖業で生産される魚を、できるだけ扱おう、使おうという社会の動きは欧米の多くの国々で進んでいます。

豊かな海をもう一度取り戻し、日本の魚とおいしい料理を次世代に残すこと。食文化を未来につなぐこと–−それが、私たちの願いです。

詳しく見る

TEAM

さまざまな分野のトップシェフ達がともに活動しています。

辻 大輔
コンヴィヴィオ
オーナーシェフ
辻 大輔
梅原 陣之輔
八雲茶寮
総料理長
梅原 陣之輔
室田 拓人
ラチュレ
オーナーシェフ
室田 拓人
泉 貴友
じき宮ざわ
料理長
泉 貴友
大土橋 真也
クラフタル
シェフ
大土橋 真也
田村 亮介
慈華
オーナーシェフ
田村 亮介
中村 拓登
サーモン&トラウト
シェフ
中村 拓登
遠藤 記史
恵比寿 えんどう
主人
遠藤 記史
後藤 祐輔
アムール
シェフ
後藤 祐輔
米澤 文雄
ザ・バーン
エグゼクティブシェフ
米澤 文雄
メンバーを見る