コロナウイルス感染拡大に伴う医療機関の逼迫を前に、シェフがつくるおいしいお弁当で英気を養っていただこうと、サイタブリア 、NKB、Chefs for the Blueの三社でスタートしたスマイルフードプロジェクト。

NKBが資金調達とプロジェクトマネジメントを、C-Blueはレシピ作成と広報を、サイタブリアはキッチンとスタッフ、配送全般をと分業し、配送4月13日より配送をはじめました。7月17日までの週5回、毎日400食前後を計38の医療機関に届けた結果、累計配送お弁当数は21,086食。コロナの先行きが見えない中で、医療機関の方々からは「おいしかった」「明日への活力になった」という多くのありがたい言葉をいただき、プロジェクトメンバーも逆に元気をいただきました。

●パートナー: 株式会社CITABRIA、株式会社NKB
●担当メンバー: 石井真介(シンシア)、梅原陣之輔(八雲茶寮)、松本一平(ラ・ペ)、綿貫泰秀(後楽寿司やす秀)、田村亮介(慈華)、米澤文雄(ザ・バーン)、辻大輔(コンヴィヴィオ)、川田智也(茶膳華)、中村拓登(サーモン&トラウト)、遠藤記史(恵比寿えんどう)
●オフィシャルウェブサイト:https://smilefoodproject.com